マスク品薄 ネットオークションでは10倍に|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

マスク品薄 ネットオークションでは10倍に

日記 
ブログネタ
新型インフレエンザ問題 に参加中!
新型インフルエンザの感染拡大を受け、各地の薬局、ドラッグストアなどでマスクの品薄状態が続くなか、インターネットオークションで、マスクの値段が急騰している。薬局などで購入できなかった消費者が殺到しているとみられ、なかには元値から10倍に跳ね上がった商品もでているが、厚生労働省は「冷静に対応してほしい」と呼びかけている。

 インターネットのオークションサイトでは、新型インフルエンザ予防に効果があるとされる医療用マスクの人気が急上昇。50枚入りで1200円程度の商品に、1万4000円の値がついたケースもあった。

 インターネットオークションを頻繁に利用するという大阪府東大阪市の女性(25)は「お店では品切れのところが多くて困っている。神戸に住む親類からもマスクを送ってほしいと頼まれており、インターネットなら外出をせず購入できると思ったがこの値段には驚いた」と話していた。

 大手薬局チェーンの担当者によると、関西地区のほか、首都圏などでもマスクは品薄状態になっているというが、チェーン全体ではまだ在庫があるといい、現在は本部の在庫を順次、各店に振り分けているところだという。

 また、マスクのメーカーも大量増産をはじめており、神戸市に本社を置く「メディコム・ジャパン」は「通常の20〜30倍の注文が医療機関やドラッグストアから殺到しており、増産にあたっているところ」としていた。

 厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部の担当者は「メーカーには関西地区を中心に在庫を流通させるように要請しており、まもなく、消費者に行き渡ると考えている。消費者の方には冷静に対応してほしい」と話していた。

 売れてますよねぇ。

 ここまで来ると、ちょっと過剰な気もしないではないですが・・。

 楽天もほぼマスクがランキングを占めている状態ですから、ほしい人に行き渡るのはもう少しかかりそうですね(;´Д`)

 行き渡れば少しは安くなりそうですが・・( -д-)ノ
2009年05月20日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます