小学生10人を搬送、熱中症か 滋賀・草津、校外学習中に|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

小学生10人を搬送、熱中症か 滋賀・草津、校外学習中に

日記 
 10日午前10時35分ごろ、滋賀県草津市集町の田んぼで「小学生が頭痛や目まいなどの症状を訴えている」と同市立笠縫東小の教員から119番があり、5年生10人が病院に搬送された。熱中症とみられるが、いずれも命に別条はないという。

 湖南広域消防局によると、児童らは校外学習で稲刈りをしていた。彦根地方気象台によると、草津市に隣接する大津市で午前10時に30.9度を観測し、高温注意情報が出ていた。


9月になったとは言え、まだまだ暑いのだから、学校側はもう少し考えないと・・・。

どうして、こう学校ってのは臨機応変に対応できないのかと、前から予定されていたのでしょうけれども。

予定を優先して、子供がもし亡くなっていたら、どうするつもりなのかな。

昔から、運動会は雨天中止とかあるのに、こういう気温の高い日とかも中止を考えるとかすればいいのにね、下手な雨よりも余程危険だろうに。
2019年09月10日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます