自転車で7歳男児を“ひき逃げ” 高1男子「急いでいたので立ち去った」 全治2カ月の重傷負わす 福岡市|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

自転車で7歳男児を“ひき逃げ” 高1男子「急いでいたので立ち去った」 全治2カ月の重傷負わす 福岡市

日記 
福岡市で7月、小学1年の男の子(7)を自転車でひき逃げした疑いで、高校1年の男子生徒(15)が書類送検されました。

書類送検されたのは、福岡市早良区に住む高校1年の15歳の男子生徒です。

警察によりますと、男子生徒は7月6日福岡市西区横浜の路上で、歩いていた小学1年の7歳の男の子を自転車ではねてケガをさせ、現場から走り去った疑いが持たれています。

この事故で、男の子はすねの骨を折る全治2カ月の重傷を負いました。

現場は見通しの悪い曲がり角でした。

周辺の防犯カメラの映像などから容疑者が浮上したということで、男子生徒は「『大丈夫?』と声をかけたが男の子が泣いていて、急いでいたので立ち去った」などと話し、容疑を認めているということです。


自動車じゃなくても自転車でもひき逃げになると理解しないとね。

自転車だから死にはしないだろうとか軽く思っている人も多いでしょうね。

最近は、無駄にスピード出している自転車も結構多いし、暗くなっている時間帯でも明かりをつけないで走る自転車もいますからね、結構危ない思いをした人も多いのでは?
2019年08月23日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます