日航、客室乗務員から酒気検知|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

日航、客室乗務員から酒気検知

日記 
日航は20日、乗員への検査で、アルコールが検知されたケースが新たに発覚したと明らかにした。便の遅れや欠航などは発生していない。関係者によると、検知されたのは客室乗務員だという。日航は20日午後に、詳しい内容を説明するとしている。

 日航では10月、ロンドン発羽田行きの副操縦士=懲戒解雇=が大量飲酒により英国で逮捕され、11月に禁錮10月の実刑判決を言い渡された。同社は社長らを処分するとともに、飲酒対策をまとめ、再発防止に乗りだしていた。客室乗務員についても、出勤した際に機器を使った呼気検査をするほか、滞在先での飲酒を当面禁止とした。


よりにもよってこのタイミングとか・・・、わざとなのかな?

私は、全くお酒飲まないのですが、色々ストレスとか溜まる仕事なのでしょうけれども、時期がねぇ。

実際どれくらいの量で検知されたとか、この記事からは分からないですけれども。
でも、厳しい目が向けられるであろう、この時期ならば、飲まないという選択を取れなかったのかなとは思いますけどね。
2018年12月20日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます