警官2人、女に刺され負傷=詐欺で捜索の民家で―広島県警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

警官2人、女に刺され負傷=詐欺で捜索の民家で―広島県警

日記 
27日午前9時20分ごろ、詐欺事件の捜査のため広島市安芸区中野東の民家を訪れた広島県警の男性警察官2人が、中にいた女に刺し身包丁のようなもので刺された。

 2人は病院に運ばれたが、意識はあり命に別条はないという。

 刺されたのは、広島南署の47歳と38歳のいずれも警部補。1人は腹部と臀部(でんぶ)を2回刺され、重傷とみられる。もう1人は太ももを1回刺され、軽傷という。

 女はこの家に住む無職木村洋子容疑者(43)で、殺人未遂と公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。「包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めている。

 県警によると、警部補2人は5人の署員とともに家宅捜索のため民家を訪問。2階にある木村容疑者の部屋のドアを開けた際、中にいた同容疑者が火をつけようとしたため、取り押さえようとしたところ刺されたという。同容疑者は両親と3人暮らし。 


まさか警察も刺されるとは思っていなかったんですかね?

しかし、火をつけようとするとか、何をするか分からない状態だったのかな、実際刺しているし・・・。

命に別条がなかった事が救いですね。

警察も護身のために何か携帯してもいいのではないかな、最近は警察官が被害に遭うケースも多いし。

まぁ、海外みたいにバカスカ使われても困るけども・・・、塩梅が難しいですね。
2018年11月27日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます