吉澤ひとみ容疑者を起訴 事故直前に86キロで走行 東京地検|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

吉澤ひとみ容疑者を起訴 事故直前に86キロで走行 東京地検

日記 
東京地検は26日、酒気帯びでひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で、「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉沢ひとみ容疑者(33)を起訴した。捜査関係者によると、吉沢被告は事故直前、法定速度を約20キロ超える時速86キロで走行していたという。

 吉沢被告は6日午前7時ごろ、東京都中野区東中野の路上で、酒気帯び状態で車を運転し、赤信号を無視して横断歩道に進入。自転車で横断中の女性をはね、そのまま逃走したとして逮捕された。はねられた自転車が近くを歩いていた男性にもぶつかり、男女2人が軽傷を負った。

 捜査関係者によると、吉沢被告は事故の約15分後に自ら110番通報し、現場に戻ってきたという。同乗者はいなかった。


86キロも出ていたんですね、映像見た時は結構早いとは思っていましたが・・・。

しかし、86キロで軽傷で済んだのは運が良かったですね、本当に当たり所が悪かったら亡くなってたかもしれないと思うと、改めて事の重大さを感じますね。
2018年09月26日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます