交番で警官刺殺、容疑者は別の警官に撃たれ死亡 仙台|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

交番で警官刺殺、容疑者は別の警官に撃たれ死亡 仙台

日記 
 19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区東仙台2丁目の宮城県警仙台東署の東仙台交番で、清野裕彰巡査長(33)が交番を訪れた若い男に刺され、清野巡査長は約1時間後に死亡が確認された。別の男性巡査部長が男に3発発砲し、男も死亡した。同署は殺人未遂容疑で調べている。

 県警によると、男は「落とし物を拾った」と交番を訪れた。当時交番には清野巡査長と巡査部長の2人がおり、当初は2人で対応。巡査部長が奥の部屋に下がったところ、怒鳴り声や争う声が聞こえたため戻ると、男が立ち上がり、刃物を持って向かってきた。巡査部長は警告したが、男が止まらなかったため、3発発砲したという。男はサブマシンガンのようなものも持っていたが、モデルガンか本物かはわからないという。清野巡査長の拳銃は奪われていなかったという。

 近くでケーキ店を経営する男性(71)は「寝つけずにうとうとしていると、3発、パン、パン、パンと大きな音がした。交番があるから安全なところだと思っていた。こんな事件が起こるなんて」と驚いていた。

 近所の無職男性(80)は午前5時前、多くのパトカーが集まっているのに気づいた。「警官に『今あぶないから、家から出ないで鍵をかけて』と言われ、何も教えてくれなかった。2人亡くなったと聞いて驚いている」と話した。60代女性は「交番が近くで安全だと思っていたのに、こんなことがあるなんて怖い」と語った。

 現場はJR東北線の東仙台駅から約200メートル北西の住宅街。仙台市立東仙台中学校が隣接している。


結果、容疑者は亡くなったけれども、発砲自体は妥当だと思いますね。

この状況で、撃たなかったら、ふたりとも亡くなってたと思うし・・・。

結果的に射殺してしまった警官の心のケアをして欲しいですね、やはり罪悪感は拭えないと思うし。
2018年09月19日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます