バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕

日記 
堺市南区の大阪府道で2日、バイクに乗っていた男子大学生(22)が車にはねられて死亡する事故があり、府警は4日、車を運転していた近くの警備員中村精寛(あきひろ)容疑者(40)を殺人と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕したと発表した。中村容疑者は約1キロにわたってバイクを後ろからあおり、加速して追突していたという。「故意にぶつけたわけではない」と容疑を否認している。府警によると、あおり運転に殺人容疑を適用するのは異例。

 発表によると、中村容疑者は2日午後7時35分頃、堺市南区竹城台の府道泉北1号線で、前をバイクで走っていた堺市西区の大学4年生高田拓海さんを車であおって追突し、脳挫傷などで死亡させるなどした疑い。

 中村容疑者はいったん逃走した後、現場に戻ったところを府警が自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。中村容疑者の車のドライブレコーダーを調べたところ、バイクに追い抜かれた後、接近しながらパッシングしたり、クラクションを鳴らしたりしている様子が映っていた。府警は追い抜かれたことに腹をたててあおったとみており、追突で死ぬかもしれないという「未必の故意」があったとして殺人容疑に切り替え、3日に逮捕した。


異例じゃなくて当然でしょう、こんな行為は。

こう言う事が異例ではなく扱われて、相応しい罪になる事が望ましいですね。

追い抜かれたくらいで、あおって追突とか、何と心の狭い・・・。

まぁ、確かに中には問題なバイクの運転するのもいますが、この件ではどうだっただろう。
とは言え、仮に悪質な運転してたとしても、自分も同じ様な事して殺したらダメですね。

自分の車のドライブレコーダーに自身の犯行が記録されているとは何とも・・・。
まぁ、これを確認すれば、バイクの方にも問題があったのか分かるのかな。
2018年07月04日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます