「アルマーニか」銀座の小学生に嫌がらせ相次ぐ|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「アルマーニか」銀座の小学生に嫌がらせ相次ぐ

日記 
東京・銀座の中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」にデザインを依頼し、最大約8万円の標準服の導入を決めたことを巡り、同小の児童が登下校中に通行人らから服をつままれるなどの嫌がらせがあったことが区や同小への取材で分かった。

 区教育委員会は19日の登下校時から、通学路に職員数人を配置し、同小の教職員らとともに児童の見守りを強化している。

 区などによると、アルマーニ監修の標準服の導入方針が表面化した今月8日以降、児童から学校側に報告があった。登下校中の児童が通行人から服をつままれ、「これがアルマーニか」と言われたことがあった。また、別の児童は見知らぬ人から「あれが泰明小の子か」などと言われ、嫌な思いをしたという。


あぁ、こんな事件が起こる様に・・・。

アルマーニ自体は何も落ち度ないのに、意味不明な校長の一存でこんな事件になり始めてしまったのが残念でなりませんね。

人によっては、こういう感じで標的にされるリスクも出てきたなぁ。

勿論、だからってそれだけでいきなり生徒らに罵声を浴びせたり、掴むなんて行為が許される訳ではないのは当然なのですが、アルマーニにこだわったせいでもありますよねぇ・・・。

校長は、これでも方針を変える事はないんでしょうね、独断に巻き込まれた子供達、親御さんらは可哀想ですね。
2018年02月20日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます