ラグビー元豪代表、タクシー代払わず殴って逮捕|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

ラグビー元豪代表、タクシー代払わず殴って逮捕

日記 
元ラグビー豪州代表で、トップリーグ・サントリー所属のジョージ・スミス容疑者(37)(東京都府中市)が昨年12月、タクシー代金を踏み倒し、運転手に暴行を加えたとして、強盗致傷容疑で警視庁府中署に現行犯逮捕されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、スミス容疑者は昨年12月31日午前0時10分頃、府中市の自宅近くでタクシーを降りた際、乗車料金約1万円を支払わずに逃走し、追いかけてきた男性運転手の顔などを殴ってけがを負わせた疑い。酒に酔っており、110番で駆けつけた警察官に取り押さえられた。容疑を否認している。

 スミス容疑者は元豪州代表フランカー。トップリーグでは2011、12年度にMVPを獲得、16年度はベストフィフティーンに選ばれた。サントリーは今月13日、日本選手権は2季連続8度目、トップリーグは2季連続5度目の優勝を決めたが、スミス容疑者は出場していなかった。

 サントリーホールディングス広報部は「被害者や関係者にご迷惑をおかけし、おわび申し上げる。被害者には誠意をもって対応する」とコメントした。


最低ですね。

しかし、酔っぱらった外国人の現役ラグビー選手から殴られるとか・・・、痛そう・・・。

現行犯逮捕で、容疑否認とか、よほど酒が入っているのか、逃げようとしているのか。

チームの優勝に水を差しましたね、自業自得だけれども。
2018年01月17日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます