「刺すことで人より上になれる」 女性を"出刃包丁"で殺人未遂 12歳少年を児相送致 札幌市|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「刺すことで人より上になれる」 女性を"出刃包丁"で殺人未遂 12歳少年を児相送致 札幌市

日記 
2017年11月、札幌市東区で20代の女性が12歳の中学1年生の少年に包丁で刺され、重傷を負った殺人未遂事件で、少年が「包丁で刺したら人が死ぬかもしれないが、それでも構わない」と話していることが分かりました。

 この事件は11月25日、札幌市東区の路上で札幌市の12歳の中学1年生の少年が、近くに住む20代の会社員女性の背中を出刃包丁で刺し、全治約2か月の重傷を負わせたものです。

 警察によりますと、少年は10月ごろ、人を刺すために札幌市の大型商業施設で出刃包丁と刺身包丁2本を万引きしていました。

 調べに対し少年は「誰でもいいから人を包丁で刺すことで、人より上になれると思った。人が死んでも構わない」と非行事実は認めていますが、明確な殺意や、反省は示してないということです。

 警察は12月26日、事件を児童相談所に送致しました。今後、児相が家庭裁判所に送致にするか判断します。


頭おかしい大馬鹿ですね。

上になれるってどういう意味で言っているんだろう。
12歳でも、物事の善悪は分かるだろうに、どんな思考しているのか。

死んでもかまわないって言っているなら、明確な殺意なんじゃ・・・。
そういう言い分ならば、自分がそういう考えの奴に同じ事されても構わない事になるんじゃないのかな。

こんな事考えて、やる所が上になれない理由と何故分からないのか。

更生できないんじゃないの、やった後でもこんな態度のままでは。
再犯の可能性の方が高そうで怖いですね。
2017年12月26日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます