ドリフト走行会で車が客席突っ込み4人搬送 1人重体|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

ドリフト走行会で車が客席突っ込み4人搬送 1人重体

日記 
12日午前、佐賀市富士町市川の「天山リゾート」駐車場をサーキットとして開かれていた車のドリフト走行会で、参加車両1台が観客席に突っ込む事故があった。県警佐賀北署などによると運転者ら計4人がドクターヘリなどで搬送され、うち競技を見ていた佐賀県小城市の40代男性が重体となっている。

消防などによると搬送されたのは、ほかに、運転していた20代男性と助手席の30代男性(いずれも長崎県西海市)、競技を見ていた20代男性(佐賀市)。午前9時半すぎ、「レース中に車両が観客席に突っ込んだ」と通報があったという。

 佐賀北署によると、走行会は佐賀市の自動車整備販売業者が主催。65台がエントリーし、午前9時ごろから車を滑らせながら走る「ドリフト走行」をしていたとみられる。コースと客席との間は、石などでできた高さ30センチほどの花壇で区切られていたという。


こういう事をする人らだから、テクニックには自信があったのかもしれませんが、過信していたのではないのかな?

それに客席との仕切りが花壇って・・・。

もう巻き込んでしまえと言わんばかりのお粗末さ・・・。

運営側もちょっと考えが甘すぎではないのかと思いますね。
別記事に社長だかが、事故は想定外って言っているけども考えないかねぇ、普通、最悪なケースを。

運営も素人に毛が生えた程度のものなんじゃないのかな?
2017年11月13日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます