観覧車のドア閉め忘れ1周15分…中学生ら無事|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

観覧車のドア閉め忘れ1周15分…中学生ら無事

日記 
21日午後1時50分頃、鹿児島市中央町、JR鹿児島中央駅ビルの商業施設「アミュプラザ鹿児島」にある観覧車で、係員が中学生3人を乗せたゴンドラ1基を扉や鍵を閉めずに出発させた。

 生徒らは、ゴンドラの内側から扉を手で閉めたまま1周し、約15分後に無事降りた。

 観覧車を運営する鹿児島ターミナルビル(鹿児島市)によると、生徒らは大阪府から訪れていた男子2人と女子1人。当時、乗降場所には3人の係員がいたが、ゴンドラに生徒らを乗せた後、扉と鍵を閉めるのを忘れた。係員は「別の客に声をかけられ、気を取られた」と話しているという。

 観覧車は直径約60メートルで、最頂部の高さは約90メートル。同社は22日から運行を停止、安全確認徹底の従業員教育を行う。


高所が苦手な自分には想像するだけで…。

その日、風が強かったらと思うと、ゾッとしますね…、何事も無くて良かったけども、怖かったでしょうね。

こういうミスは、また起こりうるでしょうから、ちゃんとしないと。

しかし、3人の係員がいたのに、全員気づかなかったのか…。
2017年08月22日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます