弾丸4発、容疑男の両脚貫通 京都、被弾後も刃物捨てず|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

弾丸4発、容疑男の両脚貫通 京都、被弾後も刃物捨てず

日記 
京都市北区で29日夜、刃物を持った男が母親(40)と男児(6)を襲い、警察官が発砲した事件で、男の両脚に命中した4発の弾丸がすべて貫通していたことが30日、北署への取材で分かった。同署は同日、現場で遺留品の捜索などに当たった。
 北署によると、銃刀法違反などの疑いで逮捕された同区衣笠開キ町、無職の男(27)が所持していた刃物は、刃渡り9センチの食用ナイフだった。目撃情報などから、男児を襲った男と同一とみて、ナイフの入手先などを調べる。

 同署の説明では、駆けつけた警察官が、男に刃物を捨てるよう警告したが従わなかったため、威嚇射撃を含め計5発発砲した。男は4発被弾したが倒れず、警察官の説得を受け、刃物を捨てたという。男は入院のためいったん釈放されており、回復を待って再逮捕する方針。
 現場の捜索は午前7時ごろ始まった。捜査員は、警察官が発砲した現場周辺で、金属探知機を使って5発の弾丸を探すなどした。


ニュースで見ましたが、何か警官が何発撃ったの方を重要視している様な報じ方だったのが何かねぇ。

実際、足を撃たれても倒れず、刃物を持ってたらしいし、撃って正解でしょうね。

ちょっと異常ですもんね、撃たずにいたら、警官も被害に遭ってたり、拳銃を奪われてたかもしれませんしね。

単純に薬物とかを使用してたのかもしれませんね。
2016年12月01日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます