車のトランクから遺体 逮捕の母「息子をクーラーボックスに入れた」|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

車のトランクから遺体 逮捕の母「息子をクーラーボックスに入れた」

日記 
大阪市住吉区の駐車場で、車のトランクから所在不明の1歳の男の子とみられる遺体が見つかった事件で、逮捕された母親は「今年4月に車の中で息子が死に、その日のうちにクーラーボックスに入れた」と供述していることがわかりました。

 長居公園にほど近いコインパーキング。22日夜、この場所に止まっていた車のトランクから幼い男の子の遺体が見つかりました。

 「トランクの中の遺体はクーラーボックスに入れられていて、タオルにつつまれていましたが、腐敗が進み一部白骨化していたということです」(山田ひかる記者リポート)

 警察は、現場にいた男の子の母親とみられる大阪市東住吉区の鈴木玲奈容疑者(24)と同居する大島祐太容疑者(22)を死体遺棄容疑で現行犯逮捕しました。調べによりますと、遺体は今年3月ごろから所在不明になっている長男の琉聖ちゃん(1)とみられていて、取り調べに対し2人は容疑を認めているということです。

 「今年4月、車内に長男と3歳の長女を残して離れて戻ったら長男が死んでいた。虐待扱いされ警察に逮捕されると思い、その日のうちに遺体をクーラーボックスに入れた」(鈴木容疑者)

 鈴木容疑者らは今年8月に東住吉区に引っ越してきましたが、近所づきあいは希薄だったといいます。

 事件が発覚するきっかけになったのは、大阪市の児童相談所による調査でした。今月9日、長女が通う保育園から「(長女の)足首付近にあざがある」と連絡があったことから鈴木容疑者らの調査を開始。その結果、「琉聖ちゃんが検診を受けていない」ことがわかりました。そして今月18日、職員が直接自宅に向かい、琉聖ちゃんの所在を確認しましたが…

 しかし、実家にいる鈴木容疑者の母親は3月から琉聖ちゃんを見ていないと答えます。その後も鈴木容疑者ら2人が所在について、「知人に預けている」などと説明を変遷させたため22日、児童相談所が警察に連絡したということです。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、なぜ琉聖ちゃんが亡くなったのか2人から詳しく事情を聞いています。


またこんな痛ましい事件が・・・。

こう言っては何ですが、大体こういう事で逮捕される親の顔は、見て納得な顔ばかりしているのが・・・。

4月にクーラーボックスって・・・もう12月近くですよ、その間、何を思ってたのか・・・。

それにしても母親と内縁の夫って組み合わせの不幸率が凄いですね・・・、何回そんな関係の事件を聞いたか。

ひとりの女の前に、まずは子供の母親として生きて欲しかったですけどね・・・、何で子を大切にできない男とくっつくのか・・・。
2016年11月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます