路線バス運転手、覚醒剤使用し運転か…北海道|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

路線バス運転手、覚醒剤使用し運転か…北海道

日記 
北海道警札幌中央署は10日、北海道中央バスの運転手の男(57)=札幌市西区=を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で緊急逮捕した。

 同署は11日、勤務先の同市北区の新川営業所を同容疑で捜索した。

 発表などによると、男は10月末から11月10日までの間に覚醒剤を使用した疑い。10日に行った同署の尿検査で覚醒剤の成分が検出された。男は同日も運転手として勤務しており、同署は覚醒剤が体に残った状態で運転していたとみて調べている。調べに対し、「考えさせてください」と話し、認否を保留しているという。

 同社によると、男は2006年に入社し、新川営業所で路線バスの運転を担当。10日は午前7時頃から正午頃まで勤務していたという。同営業所の内海幸夫副所長は「勤務態度も真面目でトラブルもなかった。驚きしかない」と話した。


最近は、ニュースとかで仕事中とか運転中にポケモンしてたとか報道あったけども、これはもっとまずい・・・。

事故にならなかったのは、ただの結果論であり、最悪どうなっていたか・・・。

何でそんなものを使っていたんだろうか、仕事がきつくて寝不足とかで、安易に覚せい剤に手を出したのか、単に興味本位なのかは分かりませんが。

これからはアルコールだけじゃなくて、覚せい剤とかの薬物も検査しなければいけない時代になってしまうのだろうか・・・。

自分の命も、他の人の命も預かっている立場でしょうに、もっと仕事に責任をもってほしいですね。
2016年11月11日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます