日清「カップヌードル」CM、1週間で突然「放送中止」 矢口真里、新垣隆ら起用に批判殺到して「謝罪」|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

日清「カップヌードル」CM、1週間で突然「放送中止」 矢口真里、新垣隆ら起用に批判殺到して「謝罪」

日記 
日清食品は2016年4月7日、3月30日から放送開始されたタレント・矢口真里さんも出演する新CMをとりやめると発表した。

 不倫騒動から復帰後初のCM出演となった矢口さん。31日のブログで「オファーを受けた際に1人で泣いた」などと喜びを爆発させていたのだが...。

■「不倫に関係している」「虚偽を擁護している」とクレーム殺到

 今回放送とりやめとなったCMは「カップヌードル」の新CM「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズ。「世界に通用するグローバルおバカ人材の育成を目指す大学『OBAKA's UNIVERSITY』」の「学長」としてお笑いタレントのビートたけしさんが登場し、矢口さん含め、歌手の小林幸子さんやムツゴロウさん、音楽家の新垣隆さんが「教授陣」として出演していた。

 しかし、出演者の一部が以前スキャンダル等で世間を騒がせたためか、ネット上で「よくこんな問題児たちを起用するな」と批判する声も上がっていた。

 そうした声に対応したのか、同社は7日19時半すぎ、特設サイトに「ご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載。CMの放送とりやめを発表した。同時にYouTubeの公式動画も非公開になった。

 とりやめを決定した理由は何なのか。日清食品の担当者はJ-CASTニュースの取材に、「件数は答えられないが、メールや電話でご意見を頂きました」と話す。

 どのような内容の意見だったのかと聞くと、担当者は具体的な点には触れなかったが、「不倫に関係している」「虚偽を擁護している」など、スキャンダル関連のものがあったと明かし、矢口さんや、新垣さんの起用を批判する声と見られる。

 また、ムツゴロウさんの登場シーンについて、「ヘビが出てくるので食品のCMにふさわしくない」と指摘するものもあったという。

CM再開を「嬉しすぎて1人泣き」していた矢口
 矢口さんは3月31日のブログで、CM出演までの経緯、出演が決まった際の感想をこうつづっている。

  「このお話をいただいた時は、嬉しすぎて1人で泣きました。私でいいのでしょうか? って何度も聞きました。日清食品さんからの優しくて熱いお手紙をいただきました。ほんとうに本当にありがとうございます。家族も友達も、もちろん私の周りのスタッフさん達もみんな喜んでくれました」

 以前は多くのCMに出演していた矢口さん。しかし、13年10月に不倫騒動を起こして以降、CM出演が途絶えていた。それだけに喜びもひとしおだったに違いないが、ここでまた「一旦休止」となった。なお、矢口さんは8日13時までに、CMの放送とりやめについてブログで触れていない。


確か1、2回くらい見たかな、CM。

まぁ、私も彼女がテレビに出てくると、何となく不快ってよりも、しらけてしまうけども(汗)

そもそも、この人をCMに起用した側の発想が原因でしょう、炎上目的だったのか知りませんが。

テレビとかCM関係者と視聴者との感覚の開きが最近は激しい気がする・・・。

しかし、ムツゴロウさんの蛇もダメとか・・・、か弱すぎじゃないかなぁ。

そういや今、ゴキブリの殺虫剤のCMもゴキブリの絵を出さなくなったんだっけ? 気持ち悪いからってクレーム来て。

あんまり何でもかんでも文句言いすぎるのも問題ですけども、出たら確実に何かしら反応が起こるであろう人を起用するのは控えるべきなんじゃないのかな?
2016年04月09日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます