ワカサギ釣りで氷が割れ転落...重体の男性死亡|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

ワカサギ釣りで氷が割れ転落...重体の男性死亡

日記 
北塩原村の小野川湖で21日、氷が割れて転落し、意識不明の重体となっていたワカサギ釣りの福島市の無職男性(67)は23日午前3時28分、搬送先の会津若松市の病院で死亡した。猪苗代署によると、死因は低体温症による心肺停止だった。


これだけだと、不幸な事故で可哀想となるんですが、別記事ではこうだった様ですね。

北塩原村の小野川湖で21日、ワカサギ釣りをしていた福島市の無職男性(67)が湖に転落した事故を受け、桧原漁協は22日、氷が解けて釣り客の安全が確保できないとして、桧原湖と小野川湖の遊漁券の販売中止を決めた。31日までの漁期を残し、両湖でのワカサギ釣りを終了した。

 男性は釣りをする前、氷が薄くなっているとの指摘を受けていたことが22日、関係者への取材で分かった。男性が利用した駐車場を管理する男性(76)は「男性が入ろうとしている区域は危険だと訴えたが、止められなかった」と話した。

 転落した男性は脈が戻ったものの、依然として意識不明の重体という。


・・・自業自得でした。

忠告を無視したのだから、死んでも文句は言えないでしょうね。

そこまでしてワカサギ釣らなければいけなかったんですかね? 高い代償になりましたね。

管理人さんの忠告は聞くべきでしたね、詳しいだろうし。

自分だけは大丈夫とか、理由も根拠もない自信があったんでしょうね、最近はこういう年配の人のイメージが悪くなる様な事件、事故が増えたなぁ。
2016年03月25日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます