AKB握手券「複数ほしい」→なりすまし住基カード取得 京都の男を書類送検 財布落とし発覚|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

AKB握手券「複数ほしい」→なりすまし住基カード取得 京都の男を書類送検 財布落とし発覚

日記 
人気アイドルグループ「AKB48」の握手券付きCDを複数入手する目的で、住民基本台帳カード(住基カード)を不正に取得したとして、京都府警山科署は6日、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、京都市山科区の男(26)を書類送検した。同署によると、男は容疑を認め、「何とかして握手券を2枚、3枚と手に入れたかった」と供述しているという。

 送検容疑は、平成25年12月中旬、同居する兄(32)の保険証などを無断で利用し、山科区役所で住基カードを申請。自分の写真が付いたカードを不正に取得したなどとしている。

 同署によると、男は、限定版の握手券付きCDの購入や握手会参加には身分証の提示が必要で、購入可能な数も限られていることから、不正取得した住基カードを利用して複数のCDを購入したと説明。手に入れた握手券を使い、何度も握手会に参加していたといいう。

 昨年7月14日、男の財布が拾得物として同署の交番に届けられ、中に男の写真が付いた住基カードが2枚あったことから発覚。同日、同じ交番に「財布を落とした」と申告してきた男から話を聞いたところ、容疑を認めたという。

 男は「握手券やCDを1枚でも多く手に入れたかった。何とか両方の望みがかなう方法がないかと、思い立った」と話しているという。


ファンでもない私からしたら、何でそこまでして・・・と思ってしまいますが、本人はよほど行きたかったんでしょうね。

だからって、偽造とかは・・・、罪が重いですよ、この手のは。

2016年01月07日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます