大学生に親がそこまで…スマホで出席状況確認|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

大学生に親がそこまで…スマホで出席状況確認

日記 
保護者向けのサービスを充実させる大学が増えている。

 子供の出席状況をスマートフォンで確認できるようにしたり、キャンパス周辺の名所を巡るツアーを企画したり。わが子の学生生活をもっと知りたいとの声が多く、大学側は「要望に応えることで信頼関係が生まれ、協力して学生を支えられる」としている。

 近畿大(大阪府東大阪市)は今秋、学生の出席状況をインターネットで確認できる保護者専用のサイトを開設した。学生が教室の端末に学生証をかざすと、内蔵されたICチップの情報を読み取って、サイトに表示する。遅刻や早退、履修科目の時間割に加え、出席率や成績も分かる仕組みだ。

 「ちゃんと講義に出ているか知りたい」という保護者の声を受けて導入、開設から2週間で約1400件の利用があった。保護者懇談会で体験した母親(52)は「私が家を出る時はまだ寝ていて、大学に行っているか心配。出席状況が分かるのは助かる」と評価する。学生側も「うるさく尋ねられるより、勝手に見てくれる方がいい」と話す。同大学広報部は「長期欠席などの情報を共有し、連携して対応できる」とメリットを挙げる。同様の取り組みは神奈川工科大(神奈川県厚木市)も行っている。


便利なんでしょうけども、そこまでする必要があるのかなぁ・・・。

講義に出ているか心配って、よほど信用されて無いのだろうか。

でも、これだけの人数が利用しているなら、需要はあるんでしょうね、意外だったけども。

まぁ、こういう事でもして大学側もアピールしないといけないとか事情があるんでしょうし、それが保護者側の要望と重なったって事なんでしょうね。

2015年12月14日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます