「高速と思わずUターンした」阪和道で高齢ドライバーが逆走|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「高速と思わずUターンした」阪和道で高齢ドライバーが逆走

日記 
23日午前7時35分ごろ、大阪府泉南市信達六尾の阪和自動車道下り線で、同府岸和田市の無職男性(72)が運転する軽乗用車が逆走し、よけようとした対向の乗用車が並走していたマイクロバスと接触した。けが人はなかった。

 大阪府警高速隊によると、男性は泉南インターチェンジの料金所手前でUターンし、約1キロ逆走していた。道交法(通行区分)違反の疑いもあるとみて調べる。

 同隊によると、男性は「高速道路を走っているとは思わず、Uターンして走ってしまった」と話しているという。

 阪和道では昨年9月にも、同府阪南市山中渓の下り線で、高齢男性が運転する軽乗用車が逆走し、大型トラックの側面に衝突する事故が起きている。 


またもですねぇ・・・、今後も増えるでしょうね、この手の事故。

けが人がなかったのが幸いでしたね。

本当に何とか対策しないと、今後大惨事になってもおかしくないですね・・・。

一定の年齢制限は必要なんじゃないかな、被害に遭わないためにも、被害者にならないためにも。
2015年08月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます