給食費計4万円を滞納 催促に応じない保護者に強制執行/鶴ケ島市|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

給食費計4万円を滞納 催促に応じない保護者に強制執行/鶴ケ島市

日記 
 
鶴ケ島市は20日、学校給食費の滞納をめぐり、再三の支払い催促に応じなかったとして、さいたま地裁川越支部に支払い督促の申し立てを行った保護者に対して、同支部の債権差し押さえ命令を受けて保護者の給与から未納金回収の強制執行をしたと発表した。滞納した給食費の回収をめぐり、同市が強制執行したのは初めて。

 市教委学校給食センターによると、この保護者は13年10月から14年7月までの子どもが通学する小学校と中学校の給食費計4万1811円を滞納。市は14年の1年間、手紙や自宅の訪問などで再三、支払いを求めたが、保護者には一度も面会できず、回答もなかった。

 市は今年1月、同支部に支払い督促を申し立て、保護者の債務を確定させた。しかし、その後も保護者からの連絡がなかったため、市は強制執行を申し立て、同支部が7月、差し押さえ命令を出していた。

 市は19日、保護者の給与から、滞納額に裁判費用や利息分などを加算した計5万6647円を回収した。


本当に生活が苦しくてってなら、まだ分かるんですが、最近はしょうもない理由で払わない様な嫌もいるらしいですから、このパターンなんですかね。

多分、支払える能力はあると思うんですよ、確実に。

でも、払いたくないっていう訳のわからない理由で、こんな事になっているのであるとしたら、情けない話ですね。

子供も肩身が狭いでしょう、これ。

こういう所からイジメとかになる事だって、なくはない話ですから、もっと考えてあげて欲しいですね。

まぁ、こんな事になっているのだから、そんな思いやりなどないのだろうけども・・・。
2015年08月21日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます