お釣り4万5000円多く受け取りそのまま持ち去り逮捕|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

お釣り4万5000円多く受け取りそのまま持ち去り逮捕

日記 
店員が誤って多く手渡した釣り銭を受け取ったとして、宮城県警石巻署は21日、詐欺の疑いで石巻市内に住む会社員・三浦順子容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月25日午後6時10分ごろ、石巻市内のコンビニエンスストアで携帯電話の利用料金を支払った際、約3000円の釣りのところを約4万8000円を渡され、それを間違いと知りながら持ち去った疑い。三浦容疑者は「気が付かなかった」と容疑を否認している。

 同署によると、三浦容疑者は約10万2000円の金額に対し、10万5000円を支払った。その際、アルバイト店員がレジに約15万円と誤って打ち込み、釣りが約4万8000円と表示。その金額を手渡したことから、三浦容疑者は約4万5000円も多く受け取った。

 売り上げとレジの金額が合わなかったため、店で確認をする中で、利用料金の請求書の名前などから、三浦容疑者が浮上した。店員は「単純にレジ打ちを間違えた」と話しているという。


普通に考えたら、つり銭で1万円を超えるってのはありえないと思うけどなぁ・・・。

しかし、コンビニで10万越えの金額って凄いですね、電話料金とか含めてとは言え。

まぁ、容疑者は気づかなかったとか言っているみたいですが、絶対分かっているよねぇ、これ。

店員も後で相当怒られたんだろうなぁ・・・、自業自得ですが。

2015年05月23日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます