暴力団担当の警視庁OB 女と覚醒剤所持容疑で逮捕|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

暴力団担当の警視庁OB 女と覚醒剤所持容疑で逮捕

日記 
覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、元警視庁警部でタクシー運転手の白井聖(さと)志(し)容疑者(66)=東京都江戸川区一之江=と、交際相手の無職女(47)=同区=を逮捕した。

 同課によると、白井容疑者は所持については否認しているが「4月1〜3日の間に女の家で使用した」と供述。女は認めている。

 白井容疑者の逮捕容疑は3月12日ごろ、自宅やその周辺で微量の覚醒剤を持っていたとしている。同課は、白井容疑者が暴力団関係者から覚醒剤を入手したとみて同法違反の使用容疑でも捜査している。

 白井容疑者は昭和46年に採用され、主に暴力団捜査などを担当。平成21年に定年退職した。在職中に警視総監賞を62回受賞し、うち10回は覚醒剤の摘発に関するものだった。


残念な話ですが、良くあるみたいですよね、こういうケース・・・。

現役時代もこんな付き合いがあったんじゃないかと思ってしまいますね。

仕事で繋がりを持ってしまって、そこから染まっていったのかな・・・。
2015年04月09日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます