133件の空き巣容疑 明石の男逮捕、送検 被害4千万円裏付け|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

133件の空き巣容疑 明石の男逮捕、送検 被害4千万円裏付け

日記 
 
無施錠の住宅に侵入して空き巣を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課などは23日、窃盗と住居侵入の疑いで、同県明石市大久保町松陰の建築業、川西敦雄被告(26)=同罪で公判中=を逮捕、送検したと発表した。

 県警は計133件の容疑を裏付け、被害総額は現金約3千万円を含む約4千万円に上る。キャバクラの支払いや生活費などに充てていたという。

 逮捕、送検容疑は平成20年4月〜26年5月、加古川市など県内4市2町と大阪府岸和田市の無施錠の住宅や事務所に侵入し、現金や貴金属などを狙った空き巣を繰り返したとしている。


133件って、凄い数ですね・・・。

人から盗んだお金で何をしたかと思えば、キャバクラの支払いとかって何なんですかね。

建築業という職に就いているなら、自分のお金でやるものでしょうに。

それを人から盗んだお金でってのは許せませんね。

しかし、無施錠の家にだけ侵入してこれだけの犯行を?

今時、ここまで無施錠の家なんてあるんですね・・・、ちょっと意外だった。
2015年02月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます