長男にエアガン弾240発浴びせる 男に実刑判決|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

長男にエアガン弾240発浴びせる 男に実刑判決

日記 
マシンガンタイプのエアガンで長男(2)にBB弾(プラスチック弾)約240発を浴びせ、4週間のけがを負わせたなどとして、傷害の罪に問われた福山市大門町の元会社員、中島敬済被告(25)に対する判決公判が20日、広島地裁福山支部であり、佐藤洋幸裁判官は懲役1年2月(求刑2年6月)を言い渡した。

 佐藤裁判官は判決理由で、長男の体には頭や背中、脚まで点状の皮下出血が無数にあり「一時は貧血気味になった。執拗に弾を浴びせた犯行態様は相当に悪質だ」と指摘した。


何でいつも、悪質だとか言いつつも、求刑より軽い判決をするのか・・・。

そもそも求刑の2年6月自体が短いと思うんですけどね。

こんな自分の子に、悪質な仕打ちを出来るような人間が高々1年ちょっとで更生するとでも思っているのだろうか?

皮下出血だけで貧血気味になるとか・・・、初めて聞きましたよ、可哀想に。
2015年02月21日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます