イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏「心の底から許せない政権」 安倍政権を批判|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏「心の底から許せない政権」 安倍政権を批判

日記 
共産党の池内沙織衆院議員が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんとみられる男性の画像がインターネット上に公開された後、短文投稿サイトのツイッターに「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」と、安倍晋三首相を批判する投稿をしていたことが25日、分かった。

 池内氏は首相が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に「『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」と書き込んだ。

 そのうえで「安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」と続けた。イスラム国への批判はなかった。

 その後、投稿は池内氏のアカウント上では閲覧できなくなった。池内氏が削除したとみられるが、ツイッター上では削除理由を明らかにしていない。


批判の矛先が何故政権に?

悪いのはイスラム国だろうに、頭おかしいのかな?

民主党の議員も似たような事言って、政権を批判してたけども、こんな事件まで自分たちの攻撃の材料にする辺りが悲しくやりきれないですね、眠れないですね。

皆で、この状況をどうにかするべく協力するとか頭にないのだろうか、せめて足の引っ張りは止めるべき状況だろうに・・・。

しかし、この書き込みは何か凄い政権への憎しみを感じますね、この人は何なんだろう・・・。

単純にお金を払えば、批判して、人質が殺されれば批判するだけだから、楽ですよね、この立場だと。


2015年01月25日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます