2歳の子ども、誤って買い物中の母親を射殺 米|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

2歳の子ども、誤って買い物中の母親を射殺 米

日記 
米アイダホ州クートニー郡のウォルマートで30日、29歳の母親が子どもたちと買い物中、2歳の息子に誤って撃たれ死亡する事件が起きた。捜査当局が明らかにした。ショッピングカートに乗っていた2歳の息子が母親のハンドバッグから銃を取り出し、誤って母親を撃ったという。

警察によると、母親はクリスマス休暇の後、何人かの子どもを連れて買い物をしていた。警察は、発砲は偶発的としている。

クートニー郡保安官事務所によると、店は事件発生直後に閉められ、警察が現場で捜査を行っているという。

ウォルマートの広報担当は「アイダホ州の店舗内で女性が死亡する大変痛ましい事件が起きた。現在、地元の保安官事務所が事件の経緯を調べており、われわれも捜査に協力している」と述べた。


たまりませんね、こんな事故は・・・。

銃にはロックというか安全装置などついてなかったのだろうか?

そんなあっさり子供が撃てる状態で手の届く範囲にあるのは怖いですね。

しかし、2歳の子供は実の母親を射殺してしまった事を理解しているのだろうか・・・。

これでも銃は無くならないし、むしろ売れる現実が怖いですね。

価値観の違いといえば、そうなのだろうけど・・・。
2014年12月31日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます