神戸事務所長を停職処分=勤務中にネット株取引―公安庁|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

神戸事務所長を停職処分=勤務中にネット株取引―公安庁

日記 
公安調査庁は25日、勤務時間中にインターネットで株取引をしたとして、神戸公安調査事務所長の男性(54)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で依願退職した。上司の近畿公安調査局長も厳重注意処分とした。
 同庁によると、男性は昨年1月から今年12月まで、所長室で公用のパソコンや私有のスマートフォンを使い、約300回にわたって株取引をした。同庁は「情報セキュリティー対策を強化し、職員の意識改革のための指導を徹底する」としている。 


余程、株が好きなんだろうけども、家まで我慢できなかったのだろうか?

まぁ、私はあまり株知りませんけども、だからって職場でやっていい訳ではないですからね。

しかし、あっさりと依願退職しましたねぇ、そっちの方が気になる。

この世の中、早々次など見つからないはずなのに、やはりもう次の当てがあると分かるから、すんなり辞めれるんでしょうね。

クリスマスプレゼントは、退職金ですかね?
2014年12月25日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます