夜間対応「3人」機能せず=避難マニュアルなし―病院火災10人死亡・福岡|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

夜間対応「3人」機能せず=避難マニュアルなし―病院火災10人死亡・福岡

日記 
福岡市博多区の安部整形外科で入院患者ら10人が死亡した火災で、医院側が同市消防局に提出した消防計画書で、夜間対応の職員を3人と届け出たが、避難誘導のマニュアルがなく機能していなかったことが13日、市消防局などへの取材で分かった。
 福岡県警と市消防局は同日も、現場で実況見分を続けた。1階のリハビリ室に置かれた温熱療法用医療器具付近が激しく燃えており、県警と市消防局は出火原因の特定を急ぐ。
 市消防局によると、消防法は多数の人が出入りする施設に対し、火災などの緊急事態の際、建物にいる人の安全を守るため、自衛消防組織の設置を求めており、病院も対象に含まれている。
 安部整形外科は、防火管理者を変更した2008年12月、博多消防署に消防計画書を提出。院内の自衛消防組織の体制として、夜間は自衛組織の責任者1人、通報連絡担当1人、消火担当1人の計3人で臨むと記していた。
 11日未明の火災時、院内には宿直の60代看護師と、住み込みの准看護師、看護学生の計3人がいた。
 地下1階にいた看護師はナースコールで患者に呼ばれて2階の病室に行く途中で火災に気付き、助けを求め屋外に脱出。4階にいた他の2人は就寝中で、消防隊員に救出されており、火元の初期消火や患者の避難誘導ができなかった。 


こういうのは、何か起きてからでは遅いんだけども、中々できていないのが現状なんでしょうね・・・。

これをきっかけにして欲しいけども、それすらしない所もあるだろうな。

やれないのか、やらないのかは分かりませんが。

マニュアルの有無だけでどうかなる問題でもないと思うけどね、あるだけなんて話じゃ困る。
2013年10月13日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます