小6男女無事保護=自力で下山、発見―滋賀|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

小6男女無事保護=自力で下山、発見―滋賀

日記 
 
滋賀県警は28日午前、同県高島市マキノ町の赤坂山(823メートル)で、27日の学校行事の登山中に行方不明になった大阪市中央区の私立城星学園小学校6年の男女2人を無事保護した。病院に搬送したが、擦り傷程度という。
 県警によると、2人は28日正午前、自力で下山し登山口付近にいたところを警察官が発見した。山中の滝の近くでレジャーシートを敷いて一夜を過ごし、明るくなってから下りたと話している。
 同日、記者会見した吉田登代子校長は「元気で見つかり何よりうれしい」とほっとした様子で語った。
 高島署によると、6年生80人と引率の教諭やガイドら計9人が27日午前、登山に出発。山頂での点呼で2人がいないことが分かり、教諭が管理事務所を通じて届け出た。 


まぁ、無事に保護されたのは良かったですけども、この子らはこっぴどく叱られる事ですね。

多くの人たちに心配をさせたのだから、自分たちがどれほどの大事をしでかしたのかを身を持って知るべきですね。

しかし、結局自力で下山するとか、人騒がせな・・・。

2013年05月28日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます