キャバクラ代480万円無効=16歳少年へのカード請求―京都地裁|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

キャバクラ代480万円無効=16歳少年へのカード請求―京都地裁

日記 
 
父親のクレジットカードを盗みキャバクラで遊興した当時16歳の少年に、高額の代金請求をするのは違法として、親子が米アメリカン・エキスプレス(アメックス)を相手に約550万円の請求無効を求めた訴訟の判決が23日、京都地裁であり、橋詰均裁判長は約480万円の無効を言い渡した。
 橋詰裁判長は、最高で1回当たり約255万円などの高額な代金について、不正使用を疑うべきだったのに、アメックスは十分な本人確認をしなかったと判断した。 


何この、突っ込み所の多い話は・・・。

16歳でキャバクラとか・・・、普通じゃないねぇ。

店側も追い返すとかしなかったのかね? そんなにこの16歳が老けてたのか?

しかし、息子も息子ならカード会社を訴える馬鹿親は何なんだ?


それに金額も可愛くもない金額を使っておいて、無効を求めるとか頭おかしい。

キャバクラは私は行かないので分かりませんが、それなりの事しないとこんな額にはならないんじゃないの?

もはや確信犯と思われても仕方ないレベルですね。


まぁ、キャバクラ側も責任を問われるでしょうね、確認も怠るとか怠慢すぎる。
2013年05月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます