「生活苦しく、自分も死のうと」=長男殺害の母供述―福島県警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「生活苦しく、自分も死のうと」=長男殺害の母供述―福島県警

日記 
 福島県二本松市油井の自宅アパートで小学6年の渡辺青空君(12)が卒業式当日の朝殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された母親の無職みゆき容疑者(33)が「生活が苦しかった。子供を殺して自分も死のうと思った」などと話していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 みゆき容疑者は青空君と2人暮らしで、県警二本松署は無理心中を図ったとみて調べている。 


こういう人を出さないために、生活保護があるんじゃないんですかね?

本当にいる人といらない人をちゃんと調べて欲しいですね。

いらない人間がそれを遊びに使っている一方で、こういう人がいるかと思うと…。

2013年03月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます