2人の死刑執行=「悪霊払い」江藤死刑囚ら―女性で4人目・法務省|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

2人の死刑執行=「悪霊払い」江藤死刑囚ら―女性で4人目・法務省

日記 
 法務省は27日、福島県で「悪霊払い」と称して信者6人に暴行し、死亡させた江藤幸子死刑囚(65)=仙台拘置所=ら2人の刑を執行したと発表した。女性死刑囚に対する刑執行は15年ぶりで、1950年以降、4人目となる。
 死刑執行は今年3度目で、滝実法相下では8月3日に2人を執行して以来、2度目。民主党政権下では4度目となった。法相は立ち会わなかった。
 法務省によると、他に執行されたのは、熊本県で男女2人を殺害し、現金を奪った松田幸則死刑囚(39)=福岡拘置所=。
 未執行の死刑確定囚は131人となった。
 会見した滝法相は、「(前回執行から)2カ月足らずだが、その前からこの2件も調査してきた。今後も死刑制度については常時検討を続ける」と述べた。 


たまにしか執行しないから、すると大騒ぎですねぇ。

個人的には、冤罪の可能性がないと思われるのはもっと執行していいと思うんだけどねぇ。

最近のいじめの件でも改めて思いますけども、犯罪者の方が手厚く保護されている様にすら感じてしまうのは気のせいですかね?

しかし、女性死刑囚って執行4人目って意外でした、そんなに少ないんですね。

100人以上も抱えているのもどうかと思いますし、もっとしてほしいですね。

まぁ、現場の方は大変でしょうけども・・・。
2012年09月28日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます