だんじり休んだ高校生リンチ=仲間5人逮捕、「頭にきた」―大阪府警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

だんじり休んだ高校生リンチ=仲間5人逮捕、「頭にきた」―大阪府警

日記 
だんじり祭の練習を休んだ高校生を監禁し、重傷を負わせて財布を奪ったとして、大阪府警西堺署は16日までに、監禁と強盗致傷容疑で、堺市南区庭代台、造園業見習い福良騰真容疑者(21)ら男5人を逮捕した。
 同署によると、高校生と5人は堺市南区のだんじり祭の青年団に所属。5人は「だんじりの練習に来なかったから頭にきてやった」と容疑を認める一方、「財布のことは知らない」と供述している。
 逮捕容疑は、昨年8月29日午後10時ごろ、同府大阪狭山市狭山で男子高校生(17)を車に連れ込み、約4時間半にわたり顔面を殴る蹴るなどし、財布などを奪った疑い。高校生は頭蓋骨やあごの骨を折る5カ月半の重傷を負った。 


いますよねぇ、祭りごとに関して妙に力入っている人って。

私は正直、祭りには全く興味がなくて、理解できないんですけども・・・。

まぁ、祭りが好きな人を否定する訳ではないですけども、それを強制するのはいかがなものか。

決められた練習ならば、出ないといけないんでしょうけども、それでもリンチしていい理由にはなりませんよね。

まして頭蓋骨骨折させる程の悪事をしたとは思いませんけどね。


こういう事して祭りのイメージが悪くなるのは、本当に祭りを好きな人間ならばやらないと思いますけどねぇ。

最悪、祭りが中止とかに繋がりかねないでしょうに。

多分、この連中らは祭りに乗じて、単に無茶したかったってだけの輩なんじゃないですかね?

財布もどうせこいつらの仕業でしょうし。

2012年09月17日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます