飼い猫虐待、37歳逮捕=動物愛護法違反容疑―広島県警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

飼い猫虐待、37歳逮捕=動物愛護法違反容疑―広島県警

日記 
飼い猫を壁にたたき付け、死体を山林に捨てたとして、広島県警広島東署は12日、動物愛護法違反などの容疑で、広島市南区金屋町、無職高橋新一容疑者(37)を逮捕した。
 同署によると、「猫は虐待したが、壁にたたき付けたりはしていない」と容疑を一部否認。高橋容疑者は多数の猫を飼っていた形跡があり、同署は他に虐待がなかったかや、動機について調べを進める。
 逮捕容疑は、昨年9月から今年8月17日、自宅マンションで飼い猫2匹を殴って壁にたたきつけて1匹を死なせ、他1匹の死体と一緒に同区比治山公園の山林に埋めた疑い。 


何のために飼っていたのか・・・。

壁に叩きつけられるとか・・・、可哀想過ぎるな。

しかし、よく犯人を特定できましたねぇ、有名だったとか?

虐待はしたけど、壁には叩き付けていないって供述は、何の説得力もないですな。

罪の意識などないんでしょうねぇ、ここまで来ると。

どうしても、現状この手の罪の処罰は人に比べてどうしても軽いだけに、再発しないか目を光らせないといけませんね。
2012年09月12日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます