乗客に腹立て市バス放置=運転手を懲戒免職―名古屋市|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

乗客に腹立て市バス放置=運転手を懲戒免職―名古屋市

日記 
名古屋市交通局は25日、市営バスの男性運転手(39)が、営業運転中に乗客からの注意に腹を立ててバスを放置し立ち去ったとして、懲戒免職処分にしたと発表した。運転手は「腹が立った。感情を抑えることができなかった」と話しているという。
 指導監督が不十分だったとして、当時の上司3人も文書訓戒などとした。
 同局によると、運転手は6月28日午後1時10分ごろ、バスの発車直前に通行人から道を尋ねられて対応し、定刻より約1分遅れてバスを発車させた。その際、乗っていた70歳ぐらいの男性客から早く行くように大声で怒鳴られたことに立腹。蛇行運転した上で、乗客8人を残したまま道路上にバスを放置して立ち去り、歩いて営業所に戻ったという。 


タイトル見ただけでは、またこんな運転手が・・と思いましたが、よくよく見れば何とも・・・。

確かに蛇行運転して、お客を残したまま放置するっていうには間違いだったけども、気持ちは分かりますね。

それも人助けしてた後なだけに、また事情も違いますし。

しかし、1分くらいでうるさい老人ですね。

でも、こういううるさい自分勝手な老人がいるのも確か・・・。

毅然とした対応であしらえれば問題なかったのでしょうけども、やり方を間違えましたね。

さすがに免職は厳しいかと思うかな・・・処分を軽くしてほしいですけどねぇ。

放置後の車内の状況が気になりますね、一体どんな空気になってたのか。

老人の反応や、他の乗客の態度が気になる・・・。

でも、これでも老人は反省などしないんでしょうね。

通行人も状況みてから、声かけようよ・・・。

仮にも自分の事で懲戒免職になったと知ったらどう思うのか。

2012年07月26日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます