尖閣問題で意見広告=7月中、米主要紙に―石原都知事|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

尖閣問題で意見広告=7月中、米主要紙に―石原都知事

日記 
東京都の石原慎太郎都知事は30日、国際会議出席などのため滞在中のシンガポールで記者団に対し、都の尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入問題をめぐり、7月中に米主要紙に意見広告を出すことを明らかにした。
 石原知事は「ロンドン五輪が始まる前までにウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズなど2、3紙に出す。もう少しこの問題をマークしないと、太平洋全体を失うことになると米国人に忠告しようと思っている」と述べた。 


こういう事は本来は政府がやるべき事なんでしょうけどね。

でも、増税で頭いっぱいで、なおかつ領土問題には腰抜けな政府には任せられないですしね。

知事は日本だけではなくて、もっと大きい範囲でこの問題を考えているのが分かりますね。

もう少し見習ってほしいですね、無理だろうけど。

2012年07月01日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます