死亡した他人のカード悪用=現金窃盗容疑で区職員逮捕―大阪府警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

死亡した他人のカード悪用=現金窃盗容疑で区職員逮捕―大阪府警

日記 
遺体の引き取り手がない「行旅死亡人」の遺品のキャッシュカードを使い、口座から現金を引き出したとして、大阪府警住吉署は27日、窃盗容疑で、大阪市住吉区副参事兼保健福祉課係長の田中身延容疑者(55)=同府河内長野市小山田町=を逮捕した。「借金返済や遊ぶための金が欲しかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は1月中旬、区役所や自宅周辺のコンビニの現金自動預払機(ATM)で、死亡した住吉区内の70代男性が所持していたカードを不正に使用し、口座から数十万円を盗んだ疑い。 

入れ墨とか始め、大阪の職員の不祥事さすがに多すぎではないですかね?

あんまり大阪、大阪言いたくはないけど、やはり多いなぁ・・・単純に報道数の問題もあるんでしょうが。

死者のお金まで奪うとか、人間としてもどうなのか・・・。

こんなバカだけじゃなくて、真面目な職員もいるんでしょうけどねぇ・・・。

2012年06月27日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます