沖縄県民、野田政権に怒り=鳩山元首相|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

沖縄県民、野田政権に怒り=鳩山元首相

日記 
民主党の鳩山由紀夫元首相は19日、テレビ東京の番組で、復帰40周年記念式典のため首相退任後初めて15日に沖縄を訪問したことについて、「沖縄県のために戦おうとした(自身の)気持ちを(県民は)分かってくれた。今、必ずしも県民の側に立って(野田政権が)戦おうとしていないことに対する腹立たしさ、怒りを感じて帰ってきた」と語り、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県外移設を目指すべきだとの考えを重ねて示した。
 一方、鳩山氏は、消費増税関連法案の採決で造反するかどうかを問われ、「今、ここで明言しない」と言及を避けた。また、「(採決は)まだこのタイミングではない」と述べ、衆院本会議での採決を急ぐべきではないと強調した。

戦おうとした自分の気持ちを分かってくれたとか・・・、何を妄言を話しているのか。

まだ自分を正当化しているのが、気持ち悪い・・・。

民主党も正直、扱いに困っていると思う。

口先だけで、都合の良い事を言い続けているにしか見えないな・・・。

だからこそ、具体的な発言はしないんだろうなぁ。
2012年05月19日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます