「一種の飲酒強要あった」=9人搬送で緊急調査―小樽商科大|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「一種の飲酒強要あった」=9人搬送で緊急調査―小樽商科大

日記 
小樽商科大学(北海道小樽市)で、飲酒したアメリカンフットボール部の学生9人が病院に搬送され、1年生1人が重体となっている問題で、同大は8日、部員から緊急の聞き取り調査を行い、1年生が4年生に酒を飲まされる「一種の強要」があったことを明らかにした。
 同大によると、搬送された9人は男子部員4人と女子マネジャー5人で、うち7人は未成年だった。
 調査結果によると、アメフット部は毎年この時期、バーベキューパーティーを開催。1年生が4年生に焼き上がった肉を運んだ際、ウイスキーや焼酎をつがれる慣習があった。酒はその場で飲み干さなければならず、1人1回は肉を運ぶ決まりだった。
 酒が飲めないと申告した場合などは、量を減らすなど加減された。一気飲みをあおったり強制したりする行為はなかったが、酒を断りにくい雰囲気もあったという。

まぁ、当然あったでしょうね。

酒が飲めないって言ったのに、量を減らす? 結局飲まされたのか・・・。

一気飲みをあおったり強制したりする行為はなかったが、酒を断りにくい雰囲気もあったというって、結局強制と変わらないんじゃないの?

男子だけでなく、女子までってのがちょっと気になるけど、酔わせてよからぬ事企んでたとか?

以前、そういう事件あった様な…。

それにしてもマネージャー5人って多くない?

学校側もいい迷惑だろうけど、毅然とした態度を取らないとまた問題起こすと思うなぁ。

2012年05月09日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます