失敗、初めて認める=過去の発射は「成功」強弁―北朝鮮|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

失敗、初めて認める=過去の発射は「成功」強弁―北朝鮮

日記 
北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、「衛星打ち上げ」と称した長距離弾道ミサイルの発射実験について、「地球観測衛星の軌道進入は成功しなかった」と失敗を初めて認めた。北朝鮮は過去にもミサイル試射や「衛星の軌道投入」に失敗しているが、「成功した」と主張してきた。
 同通信は13日、「初の実用衛星・光明星3号の打ち上げが4月13日午前7時38分55秒、平安北道鉄山郡の西海衛星発射場(東倉里の発射場)で行われた」とし、「科学者、技術者、専門家が現在、失敗の原因を研究している」と伝えた。 

てっきり失敗をひた隠しにするかと思ってただけに意外でしたね。

・・・担当者は処刑になるのかな。

その後に、失敗を許す器の広さを持った存在とかって国内報道するとか?


まぁ、同時に日本政府の危機管理能力には疑問だらけでしたが・・・。

打ち上げ告知されてて、これでは不意打ちだったらどうなるのか・・・。

政府も失敗を認めればいいのに、北以下ですか?


しかし、撃つ、撃たない関わらず、結果、国がこれだけ振り回される事になるってのは、向こうの思惑通りなのだろうなぁ。

次は核実験かな・・・。



2012年04月13日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます