幼児に劇薬入り点眼液=母親の交際相手逮捕―福島県警|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

幼児に劇薬入り点眼液=母親の交際相手逮捕―福島県警

日記 
交際している女性の長男(5)に劇薬を混ぜた液を点眼するなどして、右目に重傷を負わせたとして、福島県警棚倉署などは25日、傷害容疑でトラック運転手伊藤保容疑者(48)=同県白河市旗宿=を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「自分がやりました」と供述している。長男の右目は光に反応するが、物の判別はできない状態という。
 逮捕容疑は、昨年4月ごろから同12月8日の間、交際している20代女性の長男の右目に、劇薬を混ぜた点眼液をつけ、重傷を負わせた疑い。

これはニュースで見たんですが、よくこんな事やるよなぁ・・・。

本当にこういうケースの虐待は多いですね。

報道ではバッテリー液?とやらと目薬を入れ替えていた様ですが・・・、鬼だな・・・。

でも、5歳くらいであまり目薬って使用しないと思うのですけど、何か元々目の病気などがあったんでしょうかね?

それを知っての行動としたら、本当に許せませんね。

失明ではないみたいですが、まともに見えないのでは・・・。

母親も見る目ないですね、まぁ、息子にこんな事しているとは普通思いもしないでしょうが・・・。

子供の目が戻る見込みはあるんでしょうか・・・、子供の回復力とかで改善とかしないのかな・・・。

2012年01月26日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます