「私が靖国神社に放火した」、中国人が韓国報道機関に電話=韓国|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「私が靖国神社に放火した」、中国人が韓国報道機関に電話=韓国

日記 
東京都千代田区の靖国神社で26日、放火事件があった。事件発生後、ある中国人男性が韓国のある報道機関に電話して「私が靖国神社に火をつけた」と主張したことが明らかになった。韓国メディアが29日に報じた。

 30代とみられるこの中国人は「祖母が太平洋戦争当時、日本軍の従軍慰安婦だったが、日本政府が謝罪しないため放火した」と理由を語った。また火をつけた場所や過程などについても詳しく説明したという。犯行後には、直ちに韓国へ移動して、あるホテルに泊まっているが、今は連絡が取れないと伝えられている。

 靖国神社放火事件前、ネット上で「在日コリアンの苦情」を訴えるあるユーザーの「靖国神社を放火してやろう」といった書き込みがあり、日本では放火予告があった可能性が報じられた。これに関して、韓国メディアは「在日韓国人の関与が疑われている」と伝えていた。

・・・?

おかしくないですかね、この話。

何でわざわざ韓国の報道機関に電話するの? 日本の事なのに。

それに中国人ってのも怪しい・・・。

何となく、中国人って偽って中国に責任を擦り付けようとしている風に見える。

従軍慰安婦って絡んでいるから、多分韓国人の自作自演でしょうね。

それに「ある」報道機関って何で言えないの?

2011年12月30日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます