「尖閣差し上げればいい」と外相=週刊誌が掲載、本人は否定|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

「尖閣差し上げればいい」と外相=週刊誌が掲載、本人は否定

日記 
玄葉光一郎外相が就任後の10月、沖縄県の尖閣諸島について「中国に差し上げればいい」と非公式な場で発言したとの記事が、10日発売の週刊新潮に掲載されることが分かった。これに関し、外相は9日の記者会見で「どんな状況であってもそんなことを言うはずがない。百パーセントあり得ない」と全面否定した。
 週刊新潮が報じる記事によれば、玄葉氏は10月28日夜に都内の韓国料理屋で「沖縄は米軍に占領されているようなものだ」「中国が尖閣を欲しいと押し出してくれば、中国に差し上げればいい」などと発言したとされる。

翌日の記事では…。
玄葉光一郎外相は10日午前の衆院予算委員会で、沖縄県の尖閣諸島を「中国に差し上げればいい」と外相が発言したとする週刊新潮の報道に関し、「百パーセント事実無根だ。領土に関わる話は許し難く、強い抗議をしたい。場合によっては法的措置も考えたい」と述べた。自民党の高市早苗氏への答弁。 


・・・事実であるならば、腐ってますねぇ。

本人が事実無根と言うのであれば、徹底的にやって欲しいですね。

まぁ、いかにも言いかねないって思ってしまうのが何ともやりきれない所ですが。

はたして真偽はいかに・・・。
2011年11月10日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます