猫ひろし、ついにカンボジア国籍取得! 同国代表で『東南アジア競技大会』出場決定|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

猫ひろし、ついにカンボジア国籍取得! 同国代表で『東南アジア競技大会』出場決定

日記 
マラソンでのロンドン五輪出場を目指し、カンボジア国籍取得のため今年2月に帰化申請していたピン芸人の猫ひろし(34)がこのほど同国籍を無事取得し、今月16日にインドネシアで行われる『東南アジア競技大会』にカンボジア代表として出場が決まった。9日、所属事務所が発表した。

 同大会は東南アジア地域の平和とオリンピック振興を目的に、11ヶ国が参加する東南アジア最大の国際大会。今回は2012年五輪選考を兼ね、カンボジア1位が代表として五輪出場が正式に決まる。猫ひろしはカンボジア代表としてすでに選手登録を済ませており、「金メダルが期待できる選手」の7人のうちの1人として現地メディアで紹介されている。

 同大会出場に向け猫は「無事、カンボジア国籍がとれました。カンボジアの代表選手として東南アジア大会に出場します。がんばりますので、応援よろしくお願いします。“猫ひろし”改め“チュマール(同国語で猫)ひろし”でした。ミャー」とコメント。


とうとうカンボジア国籍取得ですか。

まぁ、当人の意思なので決まったからには頑張って欲しいですね。

でも、五輪に出るかは分かりませんが、出ても出なくてもその後、向こうで活動する気なのだろうか?

向こうでやるつもりがないなら、カンボジアに失礼だと思うけどなぁ・・・。

向こうの人たちはどういう気持ちなんだろうなぁ。

歓迎されているならばいいのだけど・・・。
2011年11月09日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます