やるべきことやった=退陣後も「脱原発」へ努力―首相|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

やるべきことやった=退陣後も「脱原発」へ努力―首相

日記 
菅直人首相は26日午後、正式に退陣表明した民主党両院議員総会で、1年3カ月の政権を振り返り「厳しい環境、厳しい条件があったが、私自身はやるべきことをやった」と自賛した。
 後継を選ぶ党代表選をめぐっては、「自由に議論し、一つの方向性を出したときは、それを協力して進めていく。そういう党風を再構築してほしい」と訴えた。
 自らが掲げた「原発に依存しない社会」に関しては、「一政治家として、あるいは一市民として(実現へ)頑張っていきたい」と語った。 

・・・何かしましたっけ? この人。

日本にとってあまり良くない事は結果として一杯されたとは思いますけどねぇ・・・。

自画自賛する事は何ひとつなかったと思うけどなぁ。

どんな事をしても首相の座にしがみつく執念だけは感じましたけどね。

次は・・・、どんな人間になるのか・・・、不安しかない・・・。


2011年08月26日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます