インド人大学生が自殺=遺書に「いじめ受けた」|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

インド人大学生が自殺=遺書に「いじめ受けた」

日記 
ブログネタ
.気になったニュース35 に参加中!
追手門学院大学(大阪府茨木市)は27日、インド人の男子学生=当時(20)=がズボンを脱がされるなどのいじめを受け、2007年に自殺したと発表した。学生は「いじめを受けた」と遺書を残していたが、大学側は事実を否定。このため、10月に弁護士らから成る第三者委員会が設置され、調査していた。
 第三者委員会によると、学生は「学校で受け続けたいじめ。もう限界」などと遺書に記載。人前でズボンを脱がされたり、同級生からきつい言葉を浴びせられたりしていたという。学生は07年6月に神戸市の自宅マンションから飛び降り自殺。第三者委は「いじめで自殺した可能性がある」と指摘した。

・・・これは痛ましい事件ですね。

そして、こういう事をしでかした学生は大学生と思えないですね。

ズボンを脱がせるとか、小学生かと・・・。

もういい年なんだから、実名報道でいいんじゃないかと思う程です。

大学はこの件をうやむやにする気なのか?

そもそも、なぜ2007年の事がこのタイミングで明るみになったのか・・・。

2010年12月27日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます