クニマス発見「すごく感動」=さかなクン、改めて喜び―東京|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

クニマス発見「すごく感動」=さかなクン、改めて喜び―東京

日記 
ブログネタ
.気になったニュース35 に参加中!
約70年ぶりに生息が確認された淡水魚クニマスについて、再発見に大きく貢献したイラストレーターで東京海洋大客員准教授のさかなクンが24日午前、同大品川キャンパス(東京都港区)で記者会見した。さかなクンは、再発見について「たくさんの人の力と自然の条件に巡り合った。人知れず生きていたクニマスに、すごく感動した」と喜びを語った。
 クニマスはサケ科の淡水魚で、本来は秋田県の田沢湖にのみ生息する固有種。絶滅したとみられていたが、山梨県・富士五湖の一つ西湖で生息が確認された。この再発見に、魚類学者でもある天皇陛下は23日の誕生日に際しての記者会見で、喜びの気持ちを表されていた。
 自ら描いたイラストを手に、大きな身ぶりで発見の経緯を説明したさかなクンは「(陛下にも触れていただき)本当に感慨無量で、ものすごく幸せ。あまりにもうれしくて固まった」と満面の笑み。「今後も、どんどん水に潜り、いろんな魚に出会いたい」と目を輝かせた。 

まさか名前を呼ばれる事にあるとは本人も思ってなかったでしょうから、これはいいプレゼントになったのではないでしょうか。

そうそうそんな人いないだろうから、名誉な事だなぁ。

まぁ、あの甲高い声はちょっと苦手なんですが・・・。

でも、凄い事です♪
2010年12月24日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます