中国各地で抗議活動=当局、厳戒態勢で混乱阻止−柳条湖事件79年|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

中国各地で抗議活動=当局、厳戒態勢で混乱阻止−柳条湖事件79年

日記 
ブログネタ
.気になったニュース34 に参加中!
尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で日本巡視船と中国漁船が衝突した事件で中国国内で反日機運が高まる中、満州事変の発端となった柳条湖事件から18日で丸79年を迎えた。北京の日本大使館、上海と遼寧省瀋陽の日本総領事館の前では同日午前、中国人活動家らが「(逮捕された)漁船の船長を返せ」などと抗議の声を上げた。これに対して中国当局は大規模デモ阻止へ厳戒態勢を敷き、大きな混乱は起きていない。
 北京の大使館前では午前9時15分(日本時間同10時15分)ごろから、活動家やデモ参加を呼び掛けるネットを見た若者ら100人近くが集結。プラカードを持ち、「打倒日本、釣魚島から出ていけ」とシュプレヒコールを上げたり、国歌を歌ったりして抗議した。手製の日の丸を踏みつけ、気勢を上げる活動家もいた。
 2005年のような反日デモの再発を回避したい中国当局は大使館周辺に警察車両や消防車、救急車など100台以上の車を出動させたほか、警官数百人を配置した。
 大使館前のデモは約30分で終了。デモ隊は行進を続け、中国外務省前で約5分間にわたり政府の対応を批判する抗議活動も展開。デモに参加した中国人男性(24)は「中日関係が悪くなることは誰も望んでいない。(漁船衝突)事件が早く解決してほしいだけだ」と語った。北京日本人学校では「不測の事態」に備えて臨時休校の措置を取った。
 上海総領事館前でも十数人が集まり、「釣魚島は中国のものだ」などと書かれた横断幕の前で抗議したが、中国当局はデモ隊を排除した。万博が開かれている上海市内では警戒態勢が敷かれ、会場で変わった動きは起きていない。 

・・・騒ぎたいだけかと思うほどの反応ですね。

本当に分かって参加している人間はどれほどのものか・・・。

2010年09月18日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます